夢と喜びを、至高の技術で。

 
院長:水野 力

皆様、はじめまして。アネシス美容クリニック院長の水野 力(みずの つとむ)と申します。
生まれは昭和31年(1956年)、名古屋市の出身です。
昭和56年(1981年)に名古屋市立大学医学部を卒業し、外科学教室に入局。
10余年に渡って一般外科・胸部外科で実務経験を積み重ね、平成元年(1989年)、医学博士号を取得しました。
 

その後も、私は一心に医療の道のりを歩みます。
平成3年(1991年)より病理学教室に転局、そこでは臨床病理学を専門的に修めました。
名古屋第2赤十字病院病理部・副部長に就任し、これと並行して美容外科の技能・資格を習得。
平成5年(1993年)12月、豊橋市において「とよはし形成クリニック」を開業し、東三河地区の美容外科診療で地域医療に貢献をします。
これが、現在のアネシス美容クリニック院長の原点となります。
 
高まり続ける美容外科の需要を受け、平成11年(1999年)2月、岡崎市において「アネシス美容外科」を開業。
さらに平成16年 (2004年) 11月、第87回日本美容外科学会(JSAS)学術集会の会長の大役を仰せつかりました。
http://www.jsas.or.jp/societyguidance/society_87.html
 
15年の歳月を経て、平成26年(2014年)228日、名古屋市に拠点を移転し、「アネシス美容クリニック」を開業するに至ります。
お蔭様で、数えきれない多くの皆様から笑顔と感謝の言葉を頂戴し続け、私もこの道をしっかりと邁進して来て良かったと、大変嬉しく感じてります。
 
私が専門とする得意分野は、「顔面形成外科」となります。
 
どうぞ、関心が御座います方は、当院アネシス美容クリニックにお任せ下さいませ。皆様との新しい出会いを、心よりお待ち申し上げます。

▼所属等▼

医学博士、日本美容外科学会(JSAS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)会員、日本形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、日本眼形成外科再建外科学会(JSOPRS)会員
 

▼著書▼

  1. 水野力重瞼術 (切開法、埋没法). 手術チーム柿崎の外来眼形成手術柿崎裕彦編, pp 59-77, メディカ出版大阪, 2016
  2. 水野力. 涙袋形成術. 患者満足度ベストを目指す非手術・低侵襲美容外科高柳進編, pp 95-100, 南江堂東京, 2016
  3. 水野力. 鼻ヒアルロン酸注入法. 患者満足度ベストを目指す非手術・低侵襲美容外科高柳進編, pp 104-109, 南江堂東京, 2016
  4. 水野力. 隆鼻術(プロテーゼ). 患者満足度ベストを目指す非手術・低侵襲美容外科高柳進編, pp 109-114, 南江堂東京, 2016
  5. Woong C Choi, 水野力監訳. 完全アトラス 眼瞼形成術 実践に役立つ韓流美容眼瞼形成術. JAAS アカデミー、東京、2019