Anesis Total Beauty Clinic.

骨削り|アゴ(顎)

オトガイ形成術、水平骨切り術、垂直骨切り、アゴ先骨切り

 

女優さんのような綺麗なラインで尖ったあごになりたいと思っている方、顎を小さくしたいという方にお勧めする美容外科の手術です。
おとがいを骨切り移動することにより、
長さや位置を変化させ、
バランスのとれた輪郭に調整することができます。

 長いアゴや前突しているアゴ等に対しては水平骨切り術による中抜きが適応となります。
中抜きした後は、ワイヤーまたはプレートで固定します。小顔にするために垂直骨切り術による中抜き手術を行う時もあります。
 

向いている方
太い顎をシャープにしたい
長い顎を短くしたい
前にでた顎を引っ込めたい
顎を出して輪郭を整えたい

 

メリット
オトガイ形成術は全身麻酔下に、下口唇の裏側を切開する口腔内アプローチで行います。その為傷跡が目立ちません。
デメリット
手術範囲が大変見づらいため、ミリ単位での正確な操作は困難です。したがって微妙な左右差や多少の過不足が生じる可能性があることがございます。
下顎骨の下縁に近いところを顔面神経の一部が通っており、特に下縁切除術ではこの神経が損傷を受ける可能性があります。
一時的に感覚が麻痺することがございます。通常4ヶ月~9ヵ月程度で回復しますが、人によってはまれに長期間かかることがあります。

 

麻酔
全身麻酔で行います。
抜糸
口腔内アプローチの為抜糸不要。

(Ellis&Zideの論文から引用しました)

 

あご骨の水平骨切り術による中抜き手術



 

あご骨の垂直骨切り術による中抜き手術


 

 

水平骨切り後、アゴを前に出すアゴ出し手術はフェイスラインを整える効果があります。

アゴ出し手術(Byrdの論文から引用しました)


 
アゴ先骨切りはアゴ先を細くする目的で行います。
 
アゴ先骨切り

アゴ先骨切り


 
 
 アゴ先からエラ近くまで骨切りするアゴVライン骨切り術も人気です。
あごVライン骨切り

あごVライン骨切り

~モニター様のご紹介~

アゴVライン骨切り
 
 
アゴ骨切り移動(アゴ出し、プレート固定)
アゴVライン骨切り
 
 
 
アゴ骨切り(垂直中抜き、水平中抜き、プレート固定)